【浅草散歩】コスパ最高!2時間で見どころ満載の観光コースをご紹介

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

旅行の楽しみ方

まだ訪れていない身近な観光地や街を挙げてください。

2c0087f3-5b33-4dad-8a19-7958fbe89ad8-1-1024x538 【浅草散歩】コスパ最高!2時間で見どころ満載の観光コースをご紹介

こんにちは、おでかけの流儀のべっちまるです。今回は、散歩で身近な観光地をまわるというテーマで、東京の浅草を紹介したいと思います。浅草は、歴史ある寺院や商店街、レトロな雰囲気が魅力の街です。コスパ旅行に興味があり、お金や時間がないという悩みを持っている方にもおすすめのスポットです。浅草を散歩しながら、その魅力を感じてみましょう。

浅草の歴史と文化

浅草は、東京の下町として知られるエリアのひとつです。江戸時代には、庶民の娯楽や文化の中心地として栄えました。明治以降も、芝居や映画、漫才などのエンターテイメントが盛んで、多くの人々が訪れました。現在でも、浅草は、伝統とモダンが混在する魅力的な街として、日本人だけでなく外国人にも人気があります。

浅草のシンボルといえば、浅草寺です。浅草寺は、東京都内で最も古い寺院で、628年に創建されたと伝えられています。浅草寺は、観音菩薩を本尊とする仏教寺院で、病気や災難から人々を守ると信じられています。浅草寺の境内には、雷門や五重塔、仲見世通りなどの見どころがたくさんあります。雷門は、巨大な赤い提灯が目印の門で、浅草の入り口として有名です。五重塔は、高さ53メートルの塔で、浅草寺の歴史を物語る建造物です。仲見世通りは、浅草寺の参道として知られる商店街で、お土産や食べ物などの店がずらりと並んでいます。仲見世通りでは、浅草名物の「雷おこし」や「あげまんじゅう」などのおやつを楽しむことができます。

浅草で散歩するコース

d3aa7a73-eadb-44a0-b7ad-3567ee395729-1-1024x538 【浅草散歩】コスパ最高!2時間で見どころ満載の観光コースをご紹介

浅草で散歩するなら、以下のコースをおすすめします。このコースでは、浅草の代表的な観光スポットを効率よくまわることができます。所要時間は、約2時間です。

  • 雷門から出発します。雷門の前で写真を撮ったり、提灯の下をくぐったりして、浅草の雰囲気を味わいましょう。
  • 雷門から仲見世通りに入ります。仲見世通りでは、色とりどりの店や商品に目を奪われます。気になるものがあれば、立ち寄ってみましょう。お腹が空いたら、食べ歩きも楽しいです。
  • 仲見世通りを抜けると、浅草寺の本堂が見えてきます。本堂では、お参りをしたり、おみくじを引いたりして、観音菩薩のご利益を得ましょう。本堂の裏には、浅草神社があります。浅草神社は、浅草寺の開基とされる三人の漁師を祀る神社で、浅草の産土神として崇敬されています。
  • 浅草寺の境内を出ると、花や鳥の絵が描かれた花やしき通りに出ます。花やしき通りを歩いていくと、日本最古の遊園地である「浅草花やしき」があります。浅草花やしきは、1853年に開業した歴史ある遊園地で、レトロな雰囲気が楽しめます。ジェットコースターや観覧車などのアトラクションや、お化け屋敷や占いなどの館があります。入園料は500円で、アトラクションは別料金です。
  • 浅草花やしきの隣には、浅草演芸ホールがあります。浅草演芸ホールは、落語や漫才などの寄席が毎日開催される劇場です。浅草の伝統的なエンターテイメントを体験することができます。入場料は2,800円で、1日に6回の公演があります。
  • 浅草演芸ホールの向かいには、浅草公会堂があります。浅草公会堂は、映画や演劇などの舞台が上演される劇場です。浅草の文化を感じることができます。入場料は公演によって異なります。
  • 浅草公会堂の裏には、隅田川が流れています。隅田川沿いに歩いていくと、東京スカイツリーが見えてきます。東京スカイツリーは、高さ634メートルの世界最高の電波塔で、展望台やショッピングモールなどがあります。浅草からは、徒歩で約20分かかります。時間があれば、東京スカイツリーにも行ってみましょう。
  • 隅田川を渡ると、浅草文化観光センターがあります。浅草文化観光センターは、浅草の観光案内や展示などが行われる施設です。8階には、無料の展望台があり、浅草の街並みや東京スカイツリーを一望することができます。
  • 浅草文化観光センターの隣には、浅草ビューホテルがあります。浅草ビューホテルは、浅草のランドマークとして知られる高級ホテルです。26階には、回転展望レストランがあり、浅草の夜景を楽しみながら食事をすることができます。予約が必要です。
  • 浅草ROXは、ショッピングモールやスポーツジム、映画館などが入った複合施設です。ショッピングやエンターテイメントを楽しむことができます。屋上には、スカイデッキがあり、浅草の景色を眺めることができます。
  • 浅草ROXの隣には、浅草六区があります。浅草六区は、江戸時代に芝居や芸能が盛んだったエリアで、現在でも多くの劇場やバーがあります。浅草六区では、浅草の夜の雰囲気を味わうことができます。
  • 浅草六区を抜けると、雷門に戻ります。散歩の終わりに、雷門の提灯をもう一度見て、浅草の散歩を締めくくりましょう。

以上が、散歩で身近な観光地をまわる【東京:浅草編】のブログ記事でした。いかがでしたでしょうか。浅草は、歴史や文化、エンターテイメントが溢れる魅力的な街です。散歩しながら、浅草の魅力を感じてみてください。次回は、散歩で身近な観光地をまわる【東京:銀座編】をお届けします。お楽しみに。それでは、また。👋

コメント