旅行好き必見!空港コードの意味や由来を知って、旅行の幅を広げよう

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

旅行に役立つ豆知識
1200-×-675-1-12-1024x576 旅行好き必見!空港コードの意味や由来を知って、旅行の幅を広げよう

旅行に行くときに、航空券や荷物に書かれている空港コードを見たことはありませんか?空港コードとは、国際民間航空機関(ICAO)が定めた、空港を識別するための3文字または4文字のコードです。 空港コードには、空港の名前や場所に関係するものもあれば、意味不明なものもあります。 例えば、東京の羽田空港はHND、成田空港はNRTですが、ロサンゼルスのロサンゼルス国際空港はLAX、シンガポールのチャンギ国際空港はSINです。

この記事では、空港コードの背景や歴史、そして旅行に役立つ雑学やトレンドを紹介します。空港コードを知ることで、旅行の楽しみが増えるかもしれませんよ。

空港コードの背景や歴史

空港コードは、元々は気象観測所のコードとして使われていました。気象観測所のコードは、アメリカの国立気象局(NWS)が定めた2文字のコードで、アメリカの主要都市に割り当てられていました。例えば、ニューヨークはNY、シカゴはCH、ロサンゼルスはLAです。

しかし、2文字のコードでは空港の数が増えるにつれて不足するようになりました。そこで、1930年代に、気象観測所のコードにXを付け加えて、3文字の空港コードに変更されました。例えば、ロサンゼルスはLAからLAXになりました。

一方、ヨーロッパやアジアでは、空港コードは国際民間航空機関(ICAO)が定めた4文字のコードで、国や地域によって最初の1文字または2文字が決まっていました。例えば、日本はRJ、中国はZ、イギリスはEGです。残りの2文字は、空港の名前や場所に関係するものが多く使われていました。例えば、東京の羽田空港はRJTT、北京の首都国際空港はZBAA、ロンドンのヒースロー空港はEGLLです。

その後、1947年に、国際航空運送協会(IATA)が、3文字の空港コードを導入しました。IATAの空港コードは、ICAOの空港コードの最後の3文字をそのまま使うか、空港の名前や場所に関係するものを使うか、または既存の気象観測所コードを使うかのいずれかで決められました。例えば、東京の羽田空港はRJTTからHNDに、北京の首都国際空港はZBAAからPEKに、ロンドンのヒースロー空港はEGLLからLHRになりました。

現在、世界には約1万の空港があり、そのほとんどがIATAの空港コードを持っています。空港コードは、航空会社や旅行会社、空港のウェブサイトなどで広く使われています。

空港コードの雑学

空港コードには、空港の名前や場所に関係するものもあれば、意味不明なものもあります。ここでは、空港コードの面白い雑学をいくつか紹介します。

  • カナダの空港コードは、最初の文字がYで始まるものが多いため、残りの2文字で空港を区別するために、無関係な文字を使っているものがあります。例えば、トロントのピアソン国際空港はYYZ、モントリオールのトルドー国際空港はYULです。
  • 空港の名前にちなんで数字を使っているものがあります。例えば、アメリカのハワイのカフルイ空港はOGG、オーストラリアのシドニーのキングスフォード・スミス国際空港はSYDです。OGGは、空港の初代所長であるバーニー・オグガードに、SYDは、空港の建設に貢献したオーストラリアの飛行家であるシドニー・キングスフォード・スミスに由来しています。
  • 空港の近くにある有名なものにちなんで意味深なものがあります。例えば、アメリカのミネソタ州のブレイナード空港はBRD、イギリスのノーサンプトンシャーのシルバーストン空港はSILです。BRDは、映画「フライデー・ザ・13th」の舞台となったキャンプ・クリスタルレイクに、SILは、F1のレースが行われるシルバーストン・サーキットに由来しています。

まとめ

空港コードは、旅行に役立つだけでなく、旅行の楽しみや思い出にもなります。空港コードの背景や歴史、雑学やトレンドを知ることで、空港に対する興味や親近感が増します。空港コードを使ったグッズやサービス、アートや音楽などもチェックしてみてください。空港コードを知ることで、旅行の幅が広がるかもしれませんよ。

この記事は、おでかけの流儀というサイトのために作成しました。おでかけの流儀は、「コスパよく旅行に行こう!」というコンセプトで、旅行に関する情報や豆知識を提供するサイトです。旅行好きや節約志向の方におすすめです。ぜひ、サイトをご覧ください。

キーワード:空港コード、旅行、雑学、トレンド、コスパ

  • 空港コード – Wikipedia
  • 空港コードの由来とは?意味不明なものから意外なものまでご紹介!
  • 空港コードの意味と由来を知って旅行をもっと楽しもう!
  • Airportag
  • Airport Codes
  • Airport Symphony

コメント