日帰りドライブの上手なプランの立て方【コスパ旅行のコツ】

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

旅行プランの作り方

日帰りドライブは、お金や時間がないという方にもおすすめの旅行です。しかし、日帰りドライブにもコツがあります。計画をしっかり立てることで、コスパよく楽しく旅行することができます。今回は、日帰りドライブの上手なプランの立て方について、おでかけの流儀の編集部がご紹介します。

557e4ca3-7963-4ac8-afaa-eb2da7eb995b-1-1024x538 日帰りドライブの上手なプランの立て方【コスパ旅行のコツ】

日帰りドライブのプランの立て方のポイント

日帰りドライブのプランの立て方には、以下の5つのポイントがあります。

  1. 旅行先で楽しみたいこと目的・テーマを決め、予算、日程を決める。
  2. 旅行先を決める
  3. 行きたい場所リスト、やりたいことリストを作る
  4. コースを考える
  5. 旅のしおりを作る

それぞれのポイントについて、詳しく見ていきましょう。

1. 旅行先で楽しみたいこと目的・テーマを決め、予算、日程を決める。

日帰りドライブのプランを立てる最初のステップは、旅行先で楽しみたいこと目的・テーマを決めることです。例えば、「温泉に入りたい」「グルメを堪能したい」「自然を満喫したい」「歴史を感じたい」など、自分の興味や趣味に合わせてテーマを設定しましょう。テーマを決めることで、旅行先の絞り込みやコースの選択がしやすくなります。

次に、予算と日程を決めます。予算は、ガソリン代や高速代、食事代、入場料などを考慮して、余裕を持って設定しましょう。日程は、平日やオフシーズンを選ぶと、混雑を避けたり、交通費を節約したりできます。また、目的地までの距離や所要時間も考慮して、無理のない日程を組みましょう。一般的には、目的地までの片道の時間は2時間以内が目安です。

2. 旅行先を決める

旅行先で楽しみたいこと目的・テーマと予算、日程を決めたら、次は旅行先を決めます。旅行先は、自分のテーマに合った場所を選びましょう。例えば、「温泉に入りたい」なら、箱根や草津などの有名な温泉地や、日帰り温泉施設がある場所を選ぶと良いでしょう。「グルメを堪能したい」なら、ご当地グルメや名物料理がある場所を選ぶと良いでしょう。「自然を満喫したい」なら、山や海や湖などの自然豊かな場所を選ぶと良いでしょう。「歴史を感じたい」なら、古い建物や城や神社などの歴史的な場所を選ぶと良いでしょう。

旅行先を決める際には、インターネットや雑誌などの情報源を活用しましょう。おでかけの流儀では、様々なテーマに合わせた日帰りドライブのおすすめスポットを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

3. 行きたい場所リスト、やりたいことリストを作る

旅行先を決めたら、次は行きたい場所リストとやりたいことリストを作ります。行きたい場所リストは、旅行先にある観光スポットやレストランやショップなど、自分が行きたいと思う場所をリストアップします。やりたいことリストは、旅行先で体験したいことや楽しみたいことをリストアップします。例えば、「温泉に入る」「美味しいものを食べる」「写真を撮る」「お土産を買う」などです。

リストを作る際には、各項目に施設の営業時間や定休日、料金などの情報も書き加えましょう。これは、後でコースを考える際に役立ちます。また、リストに優先順位をつけると、より効率的にプランを立てることができます。

4. コースを考える

行きたい場所リストとやりたいことリストを作ったら、次はコースを考えます。コースを考える際には、以下の点に注意しましょう。

  • 距離と時間を考慮する
  • 順路を決める
  • 予約やチケットを確認する
  • 雨の日用のコースを考える

まず、距離と時間を考慮します。行きたい場所ややりたいことが多すぎると、移動時間が長くなったり、時間に追われたりして、旅行が楽しくなくなります。そこで、リストに優先順位をつけたり、無理のない範囲で絞り込んだりしましょう。また、渋滞や事故などの予測不能な事態に備えて、余裕を持った時間設定をしましょう。

次に、順路を決めます。順路を決める際には、地図やナビを使って、最適なルートを探しましょう。また、行きと帰りで違うルートを選ぶと、飽きずに楽しめます。さらに、

途中で休憩を取ることも忘れずにしましょう。ドライブ中の疲労や眠気は事故の原因になります。休憩は2時間に1回、15分以上を目安にしましょう。休憩中には、水分補給やストレッチを行うと良いでしょう。

次に、予約やチケットを確認します。行きたい場所ややりたいことが決まったら、事前に予約やチケットの購入が必要かどうかを調べましょう。予約やチケットを事前に確保することで、当日の待ち時間や入場制限を回避したり、割引や特典を受けたりできます。また、ツアーや体験プランなどを利用すると、コスパよく楽しめる場合もあります。おでかけの流儀では、日帰りドライブにおすすめのツアーや体験プランを紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

最後に、雨の日用のコースを考えます。日帰りドライブのプランを立てる際には、天気の変化にも対応できるように、雨の日用のコースも考えておきましょう。雨の日でも楽しめる場所や、屋内で過ごせる場所をリストに加えておくと良いでしょう。また、雨の日には、温泉や映画館などのリラックスできる場所を選ぶのもおすすめです。

5. 旅のしおりを作る

コースを考えたら、最後に旅のしおりを作ります。旅のしおりは、旅行中スムーズに行動できるように、自分のプランをまとめたものです。旅のしおりには、以下の情報を入れましょう。

  • 出発時間と到着時間
  • 行きたい場所とやりたいことの順路と時間割
  • 予約やチケットの情報
  • 緊急連絡先や保険の情報

旅のしおりを作ることで、旅行中に迷ったり、忘れ物をしたりするリスクを減らすことができます。また、旅のしおりを作ることで、計画中のわくわく感を楽しむこともできます。旅のしおりは、紙に書くか、スマホに保存するか、自分の好きな方法で作りましょう。

日帰りドライブの最新情報・トレンド

日帰りドライブのプランの立て方についてご紹介しましたが、日帰りドライブに関する最新情報やトレンドも知っておくと、より楽しめます。おでかけの流儀では、日帰りドライブに関する最新情報やトレンドを随時更新しています。以下は、その一部です。

  • 2024年の日帰りドライブの人気ランキング
  • 日帰りドライブにおすすめのカーナビアプリ
  • 日帰りドライブでポイ活する方法
  • 日帰りドライブに持って行きたいグッズ

これらの情報は、日帰りドライブのプランを立てる際に参考になるだけでなく、旅行中に役立つこともあります。ぜひチェックしてみてください。

まとめ

日帰りドライブは、コスパよく旅行に行ける魅力的な方法です。しかし、日帰りドライブにもコツがあります。この記事では、日帰りドライブの上手なプランの立て方について、5つのポイントをご紹介しました。ぜひ参考にして、日帰りドライブを楽しんでください。おでかけの流儀では、日帰りドライブに関する様々な情報を提供しています。日帰りドライブのプランを立てる際には、ぜひおでかけの流儀をご利用ください。それでは、良い旅を!🚗

コメント